林業就業支援講習体験レポート

茨城県林業協会主催の林業就業支援講習を受けてきましたので、簡単ながらご報告をさせていただきます。

1月20日(火)(講習初日)

那珂市総合センターらぽーるに集合してオリエンテーションを行い、作文用紙に各自作文を書きました。

題は仮題として 「なぜ職業として森林整備の仕事を希望したか」 です。

400字作文用紙2枚以内で、試験の小論文などのように固くならずに、気楽に書いていいという前置きをもらって書きました。午前は作文で終わりました。
午後はいただいた研修テキストをもとに、林業協会の人から講義を受けました。

林業と山村地域の現状や森林と林業の知識などの内容の講義を受けました。

講義終了後、今後の講 習の流れや翌日の集合場所、宿泊費に関する事務的連絡などを受けて初日は終わりました。

【感想】

初日はとても緊張しました。周りのみなさんが、みんな自分よりチェーンソーとかの経験豊富なんだろうな〜とか不安になってました。

1月21日(水)(講習2日目)

常陸大宮市の宮の郷工業団地内にある林業・木材製造業労働災害防止協会(以下、林災防)に集合して、「安全な作業のための基本」という内容の講義を受けました。

昨日の講義とも被る内容が多少ありましたが、それだけ安全衛生に関してはたいへん重要なんだと思いました。

【感想】

今日の場所は、かなり郊外の場所だったので、 自家用車がないとたいへんだと思いました。

来週の実地講習については、林業協会さんが事業者さんに委託して行われるそうですが、実施する詳しい場所がこの時点で「常陸太田市内」までしか判明していないので、少し気がかりでした。

まぁ、自然相手の仕事だから仕方ないことだと思いますが。

1月22日(木)〜23日(金)(チェーンソーの作業講習)

2日目と同じ場所で、林災防が実施している 安全衛生特別教育「伐木等業務 〔8号(大径木・偏心木等)、8号の2(チェーンソーによる)〕」 を、一般の受講者と一緒に受講しました。

1日目と2日目の午前は講義、2日目午後にチェーンソーを用いての実技講習でした。

講義はテキストに沿って行われました。
実技で用いたチェーンソーは、持参品か貸出品を使って行われました。

チェーンソーのエンジン始動からメンテナンス、実際に切削の練習も少しやらせてもらいました。

【感想】

この週は23日の午前までずっと座学だったため、23日午後の実技は寒風が吹きすさぶ中、屋外で行ったので、なかなか堪えました。

23日には、林業協会さんから来週から始まる実地講習初日の集合場所を明示していただけました。

1月26日(月)(実地講習1日目)

実際に受講者に指導・助言をしてくださる事業所に赴いて、早速チェーンソーを使いまくりました。

最初はいきなり山の中ではなく、事業所の敷地内ですでに伐り出された雑木の丸太を、チェーンソーで一人ずつひたすら切ってました。

途中から何本切ったのか、数えるのをあきらめました。。。

斜面ではなく、平坦な場所で横になった丸太を上から切るだけなので、初心者に も比較的簡単な方だと思います。

【感想】

自分は直径数十cmほどの ものを切らされました(泣) 思った以上に丸太は重かったです。
重機で丸太は動かすので、受講者は指導の下、ただ切りまくるだけです。

1月27日(火)(刈払機の作業講習)

林災防が実施している 「刈払機取扱作業者安全衛生教育」 を、またも一般の受講者と一緒に受講しました。場所は、前述と同じです。

刈払機はほぼ座学で、最後に少し刃の目立ての手本を見せてもらって終了しました。

【感想】

座学はこれで終了です。

チェーンソーも刈払機も、他の一般の受講者は仕事上必要な人か、ボランティア等で必要な人たちが受講しているようでした。

1月28日(水)(実地講習2日目)

刈払機の実習を 実際の山で行いました。刈払機が一人1台持たされて、午前は比較的開けたところ、午後は木々の間の刈払いでした。

指導者は2名しかいないため、初めて扱う人につきっきりだったようです。

自分で目立ても体験して、切れ味を確かめてみたりもしました。慣れていないと、目立てたのに返って切れ味が悪くなるということを体験しました。

【感想】

個人的に刈払機は使ったことはありましたが、あまり得意な部類ではなかったので、恐る恐るやってました。

【補足】

実習を行う山は最後まで同じで、場所は実地講習1日目に事前に場所を教えてもらっていました。

1月29日(木)(実地講習3日目)

いよいよ、立木の 伐倒(ばっとう)作業に入りました。今回の実習は檜の間伐作業がメイン です。

午前にみんなで指導者の指導の下、一人1本伐倒→枝払い→玉切り→集積の作業をやりました。 午後は2班に分かれて、一人1本ずつひたすら伐倒でした。

ちなみに、実地講習最終日までずっと檜の間伐でした。

【感想】

初めてまともな山の中に入りました。緩めの傾斜という話でしたが、素人からしたら十分急でした。

ページトップ

体験レポート・利用者の声トップ

体験レポート

  • フェイスブックページ