利用者の声その1 N・Kさんのプロフィール

29歳の女性です。中学校から不登校で、10年が過ぎ、このままじゃだめだと浅沼さんのアイネットの会に参加するようになりました。

その後、浅沼さんがサポステを始めたので、そこを利用するようになりました。

利用者の声

私は中学校の時、不登校になりました。原因は、勉強もできなかったし、友達も一人もいなくて、学校に行っても誰からも相手にしてもらえなかったからのような気がします。

そのせいもあって、父親と母親の仲が悪くなり、離婚しました。母親は家をでて、父親と暮らすすようになりました。

毎日すごく辛かったのに、親や周囲は学校に行け行けというばかりで、誰も私の味方はいませんでした。

何もする気力がなくて、アニメばかりと見て過ごしました。

10年が過ぎ、私はもうだめだなって思いましたが、市報で浅沼さんのアイネットの活動を知り、勇気をだして訪ねてみたのが、5年前でした。

はじめは、怖くて誰の顔も見ることができませんでした。浅沼さんがやっていた居場所にたまに行けるようになり、少しずつひきこもりから治っていったような気がします。

2年前に、浅沼さんがサポステを始めて、そこを利用するようになりました。そこで初めて、同世代の仲間ができました。

コミュニケーションのプログラムとあとで、みんなでカラオケに行けてすごく嬉しかったです。でも、自分はやっぱり勉強もできないし、辛くなって、サポステにも通えなくなる時期がありました。

そんな時には、浅沼さんをはじめスタッフの皆さんが、温かく励ましてくれました。

サポステにもう一度通えるようになって、色々なセミナーを受けて、履歴書の書き方、面接の練習をして、アルバイトが決まった時、みなさんが、大喜びして拍手してくれたのが嬉しかったです。

そのアルバイトもすぐ辞めちゃったけど、またサポステのセミナーや職場体験をして、介護の仕事に、興味がでて、介護のアルバイトを始めました。

いつか、資格もとってみたいです。

ページトップ

体験レポート・利用者の声トップ

体験レポート

  • フェイスブックページ