利用者の声その2 S・Sさんのプロフィール

大学卒業後、就職できずに家に2年間ひきこもる生活を送る。

インターネットでサポートステーションを知り来所、集中訓練プログラムを受けて、今はハローワークの職業訓練を受けています。

利用者の声

大学卒業後、就職することができずにいた私は、ずっと家に引きこもる生活を送っていました。働かなくてはと思いながらも、就職に失敗した自分に自信がなく、どうしていいかわからなくなりました。

毎日、インターネットで時間を潰すだけの生活を送り、このままではいけないと思っていましたが実際に行動に移すことができないまま2年間の月日を過ごしてしまいました。

そんな時、インターネットでサポートステーションの存在を知りました。

はじめは、就職活動から逃げるための言い訳としてサポートステーションにいったいました。このままではいけない、でも就職活動にも自信がない、そんな思いでした。

後ろ向きな理由から負い目を感じることもありましたが、自分のようにひきこもりで悩んでいる人や就職で悩んでいる人がいるとわかり自分のことも素直に話すことができました。

スタッフの方からも、親身に相談に乗ってもらい、そこで集中訓練プログラムがあることを知りました。

2年間のひきこもり生活で一度も社会人としての経験がなかった私ですが、そこで一般的な社会人としての常識や心構えを学ぶことができました。

集中訓練プログラムで知ったことが私の今の自信につながっていると思います。

そしてサポートステーションでのスタッフの支えがあるからこそ、前に進むことができたと思っています。だから、スタッフの方々にはとても感謝しています。

今、私は集中訓練プロブラムで知ったハローワークの職業訓練を行い、就職に向け動き出しています。

ページトップ

体験レポート・利用者の声トップ

体験レポート

  • フェイスブックページ